人生が激変!?なぜ、デキる男は筋トレするの?その8つの理由

kinntore01

最近は、男女問わず体を鍛える人がかなり急増しています。スポーツジムも全国的に大きく展開していることもあり気軽に体を鍛えることができるようになりました。

私もジムに通っているのですが、その中であることに気づきました。実は経営者や営業マン、作家や芸術家などのクリエイターと呼ばれる人もトレーニングジムに通っているのです。

もちろんサラリーマンやフリーターの方もいますが、前者の方の割合が非常に多いと私は感じました。つまり結果を常に求めている人ほど自己投資をし、トレーニングにも時間を費やしている人が多いのです。

極端な話しかもしれませんが、自分の筋肉を鍛えて維持することは、もはやビジネススキルの中の一つと言えるのかもしれません。

最近はタレントの杉浦太陽君も毎日トレーニングジムに通っていますし、芸人の春日さん(オードリー)も体を鍛えていることで有名ですよね。

しかし、なぜ仕事も忙しい彼らが、そこまでして筋トレをし、体を鍛えているのでしょうか!?今回はその「なぜ、デキる男は筋トレをする?その8つの理由」ということで紹介してみたいと思います。

モテたい男性はもちろん、仕事も好循環にしたい!と考えている人も必見ですよ。

>>筋トレの成果を早く上げる方法

(1)見た目が変わり男らしい魅力的な体になる

kinnniku01

一番初めに思いつくのはやはり見た目が変わることですよね。「ぷよんぷよんの締まりのない体」をしている人と「引き締まった細マッチョ」の男性だと圧倒的に後者の方が女性からの好感度は高いです。

もちろん「トドみたいでかわいい〜」って言ってくれる女の子もいますが、やはりそんな子は少数派です。

私の知人が言っていたのですが、「前に付き合っていた彼氏なんだけど、スタイルいいな〜って思っていたのに、◯ッチの時、服を脱いだ瞬間にメタボ体型っだったから一気に萎えてしまった。つい痩せて欲しい。。。って言ってしまった。。。」と言っていました。その彼は着痩せするタイプだったようですね。

「見た目は関係ない!大切なのは中身だ!」

「男は中身で勝負!」

と言った言葉を聞いたことがあるかもしれません。もちろんその通りなのですが、少なからず女性は見た目の印象もかなり重要視していることには間違いありません。さらに女性は腕まくりした時の腕の筋肉や厚い胸板を見た時に安心感や男らしさを感じるそうです。

普段の生活の中で外見だけで女性に魅力を伝えることが出来るって得ですよね!なので体型で損をしている男性って結構多いのです。

(2)健康になることができる

kennkou01

筋トレをすることにより、本来の運動機能を取り戻すことができます。これはどういうことかというと、筋トレして筋肉を増やすことにより成長ホルモンやアドレナリンが増え、さらに言うと新陳代謝もよくなるので若々しさや疲れにくい体になるのです。

成長ホルモンには、脂肪燃焼効果病気への抵抗力をアップさせる働きもあります。そして何より若々しい体つきになるので自然と健康増進に繋がるのは言うまでもないですよね。

これはビジネスに対しても大事なことで、健康であるから働くことができる。健康であるから他の皆よりも行動範囲を広げることができる!そういったビジネスメリットもあります。

何はともあれ健康でないと何もできませんよね!

(3)自分に対して自信がつく

jishinn01

筋トレをして筋肉をつける事で、やり遂げたことに対して自信や余裕が出てきます。自信や余裕に関しては当ブログでも散々言っていることなので、それがモテることに繋がるのは知っていますよね。

また体幹を鍛え、バランスの良い筋肉をつけることで姿勢もよくなりますので、相手に与える印象もかなり良くなります。さらに、自信や余裕を付けることは男性フェロモンを発生さすことにもつながります。

芸能人や海外セレブ、または経営者と言われる人は筋トレを普段の生活の中に取り入れることで自然と自信や余裕を作り出しているのです。つまり、デキる男は皆自信に満ち溢れているため堂々としているのですね。

jishinn01

(4)男性フェロモンの増加につながる

feromonn01

前項で自信をつけると男性フェロモンを発生させることに繋がると書きました。この「男性フェロモン」はテストステロンと言う男性ホルモンで通称モテホルモンとも言われています。

女性はこのテストステロンを多く出している男性に魅力を感じるという研究結果もあるくらいです。運動をし、筋力を増加さすことによりこのテストステロンを多く発生さすことができます。

昔、子供の頃運動ができる男子に女子が「キャーキャー」騒いでませんでしたか?

子供は本能に忠実なのでもしかするとテストステロンによって惹きつけられていたのかもしれませんね。つまり、デキる男はモテて当然なのです。

(5)脳の動きが活性化され頭の回転が良くなる

hirameki01

運動した後って清々しい気持ちになりませんか?もちろん汗を掻くことで清涼感を得ていることも理由にありますが、運動をすることでセロトニンという脳内物質がたくさん分泌されるのです。

よく、デスクワークしている人が運動中に「あ!ひらめいた!」ってなるのはこの影響が大きいかもしれません。運動することにより酸素を多く摂取し脳にも酸素が行き届くようになります。

セロトニンは脳の働きを助けてくれるので、定期的な運動をすることによりこのセロトニンを効果的に活性化さすことができるのです。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、そして今回の筋トレもセロトニン活性化には有効なのです。

その為、あの人は頭の回転が早くてスゴイ!と言われることもあります。成功者に筋トレをしている人が多いのはこのことも関係しているのかもしれませんね。

(6)目標設定と行動設計が立てれるようになる

gurahu01

筋トレと仕事には実は共通点があります。それは「目標」を立てるということです。仕事も筋トレも「目標」があってそれに近づこうと行動するはずです。例えば、筋トレに関して言うと、

「3か月後には今よりも15㎏減量して細マッチョになってやる!」

といった目標設定ですね。そして仕事に関しても、

「今月の売り上げの目標値は〇〇だから、毎日これくらいの売り上げを上げる必要がある!」

といった目標設定になると思います。

つまり目標設計が出来る様になるということは自己管理能力と意思決定能力が向上し、自然とそれに向かって行動できる体質になるのです。

筋トレは正直とても辛いですが、これを継続させることにより仕事でも活かせるようになるのです。そして自ずと結果が出るようになりデキる男へと変わっていくのです。

(7)心に落ち着きが生まれ大人な対応が出来る様になる

yoyuu01

デキる男って妙に落ち着いていませんか?肝が据わっているというか。。。実は、仕事においてもデキる男は「心」の保ち方も一流なのです。

運動や筋トレをすることにより1日のストレスを発散し次の日もリフレッシュした状態で仕事を取り組むことができることを彼らは理解しているのです。

仕事において、リフレッシュすることは気分を切り替える上でもとても重要なことです。前日のストレスを抱えたまま仕事をするのは非効率的で何も良いことは無いですからね。

なので、運動や筋トレによりリフレッシュすることは自然と「心」が落ち着くことに繋がるので、仕事をする上でも自然とデキる男に近づけるのです。

(8)行動意欲が高まり積極的になれる

sekkyokuteki01

運動や筋トレなどで体を鍛えると、全身の血の巡りが良くなります。血の巡りが良くなると脳にもたくさん酸素が行き渡りますので、新しい閃きや思いつきが生まれるようになります。

脳や体への血流が良くなることで、考え方もクリエイティブになり運動や筋トレをしていない時よりも高い確率で積極的な行動ができるようになるのです。

積極的になることで、それだけチャンスをつかむ確率も高まるので自ずと仕事面でも成果が上げられるようになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?筋トレと仕事って一見関係なさそうに見えるのですが、実は共通する部分もたくさんあります。運動や筋トレをすることにより仕事面でも好循環な流れが生み出されるようになれば自然とデキる男になります。

つまり、デキる男になりたいのであれば運動や筋トレの習慣を身につけた方がいい!そう言えます。デキる男になりたい!そう思った人は早速今日から筋トレを始めてデキる男になりましょう!

gekiteki01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存