合コンをお願いする時に気を付ける事とは?

「さぁ、合コンをしよう!」って考えている人に今回は読んでもらいたい記事になるのですが、これからお話しする事を取り入れるだけで、合コンでの美女率をかなりアップさせることが出来ます。

【かわいい】には色々なとらえ方がある

合コンを始めようかとする時に、女性幹事の子と連絡を取ると思うのですが、その際にどんな子を連れてきてほしいのかをキチンと伝えていますか?

 

多くの男性が、

 

「かわいい」子連れてきて欲しいな~^^

 

って伝えていませんか??私も幹事初心者の頃はあたり障りのないようにこんな感じでお願いしていたのですが、女性って「かわいい」を色んな解釈しているんです。例えば、

 

ファッションがかわいらしい子
雰囲気が全体的にかわいい子
低身長なのがかわいらしい
・女の子らしいかわいい趣味がある子

 

等の様な様々な解釈をしているわけです。でも男性側からすれば違いますよね?男の「かわいい」って外見が良くて容姿も良い子の事を指していますよね。

 

ファッションセンスがあり可愛らしい服装を着ていたとしても見た目が×だったら男性陣としては「可愛くない。。。」になってしまうんですよね。

 

なので、こういう状況を未然に回避する為にも、女性幹事にセッティングをお願いする際には、

 

「イケメン呼ぶから、美人な女の子を連れてきて欲しい」
「イケメン呼ぶから、綺麗な子呼んでほしいな^^」
男受けの良い子呼んで」
「男にモテる子を呼んで欲しい^^」

 

の様な事を伝えるようにしましょう。

 

【美人】
【綺麗】
【男受けが良い】
【モテる子】

 

といったキーワードを盛り込むことによって、女性は漠然とした「かわいい子」ではなく容姿の良い子を誘ってくれるようになります。

 

基本的に「男受けが良い子」や「モテる子」と言うのは男性側からしても美人の可能性は極めて高いです。

 

なのでこれらのポイントを押さえて女性に伝える必要があります。

 

そしてもう一つは、相手の女性の好みのタイプを聞いて、そのタイプに合う男性を呼ぶことを約束するというものです。

 

これはどういう事かというと、例えば、

 

・誠実な男性
・優しい人
・楽しい人、面白い人
・イケメン
・お金持ちの男性
・頼りがいのある男性

 

など、希望男性がいる場合は最低一人は呼んであげるというものです。

 

やはりこちらの希望ばかりお願いするのは良くない訳ですし、相手の希望を聞く事によって責任感(プレッシャー)も与えることが出来るわけです。

[ad#criteo-1]

「合コン」しよう!と言わない

どうしても女性幹事の人にコンタクトを取る時には「合コン」をしよう!って誘いがちなのですが、ココでは「合コン」ではなく、「飲み会」をしよう!と言った方が相手に与える印象は悪くないです。

 

やはり、どうしても「合コン」というと身構えてしまう可能性もありますし出来るだけラフな感じで誘う方が相手としても楽ですからね。

 

これらの事を頭に入れて誘うだけで、比較的容姿のイイ、美人を連れてきてくれる可能性はグッと上がりますので合コンを開く際には是非取り入れてみて下さいね。

 

あとは当ブログに書かれてある恋愛術やマインドを身に付けることによって彼女をゲット出来る可能性はドンドン上昇しますので当ブログをブックマークして何度も勉強してみて下さいね^^

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です