女性との会話で自慢話はNG!?あなたの話が魅力的になる方法!

女性と会話する上であなたはどのような事に注意しながら話しをしていますか?

 

今回はそんな会話の中でもあなたが女性に対して自慢したい時にさりげなく使える会話のコツを伝えたいと思います。

 

気になる女性と話す時に気を付けている事ってありますか?

 

会話が途切れないために面白い話や共通した話をすることがあると思いますが、その会話の中であなた自身を凄い人間と思ってもらえるために自慢話をしたりすることもあると思います。

 

しかし、女性からすれば男性の自慢話ほどつまらないものはないのです

 

え!?っと思ったあなたは注意しなければならないかもです^^

 

他の記事でも書きましたが女性って本当におしゃべりが好きなんです。特に自分の気になる事や好きな事に対してはマシンガンのようなトークを炸裂さす時もあるくらいです。

 

しかし、打って変わって相手の男性の話しは半分くらいしか聞いていないという都合のいい生き物なんです。

 

そういったこともあり、あなたが相手に凄いと思ってもらいたいが為自慢話をしたときでも、女性からすれば退屈な時間だと思われている可能性があるという事を常に頭に入れておきましょう。

 

ではそんな女性からすればつまらない男性の自慢話を楽しくする方法と、さらに「この人実は凄いんだ~」と思われるようなちょっとしたテクニックを伝えたいと思います。

[ad#criteo-1]

まずこんな話しをどう思いますか??

 

「俺、実は昔あの有名アーティスト〇〇と一緒にライブしたことがあるんだよ!昔から好きだった〇〇だしめっちゃ嬉しかったよ!」

 

相手からすれば「へ~、凄いね~」としか言いようがないような話の内容ですねw

 

それをちょっとしたコツを混ぜてみると、

 

「俺、実は昔、あの有名アーティストと一緒にライブしたことがあるんだけど、ライブが終わって楽屋に戻ろうとしたらスタッフの人に「関係者以外は立ち入り禁止なんです!」ってお客さんと間違われたんだよwいくら存在感が無いって言っても酷くない!?(笑)」

 

ちょっと面白くないですかw?

 

そうなんです、自慢話をする際に少し気を付けたいのが上記の様にオチを付けてやることなんです。

 

これをすることによって会話が楽しくなるどころか、あなたと別れたあとで「あの人アーティストの〇〇と繋がりがあるんだぁ」というような自然な形であなたの魅力を伝えることが出来るのです。

 

・スポーツでの自慢がしたいのであれば大会や練習していた時の赤っ恥談とか

・仕事で優秀なところを自慢したいのであれば、商談などでの面白ハプニング談とか

 

どんな自慢話でもオチを付けてあげる事で面白おかしく聞いてもらう事が出来ますし、それに付随して女性から見たあなたの価値は知らないうちに上がっていくのです。

 

それと合わせて覚えておきたい事柄の一つとして、女性の前での愚痴や悪口などのネガティブトーキングはしないということです。

 

女性からすれば、

 

「もしかするとこの人、私の事も他の場所でこんな風に言われているかもしれない」

 

と思われていると常に思っててください。

 

どうしても他人の愚痴や悪口を言いたいのであれば、気になっている女性の前で言うのではなく同姓の男性や同僚に言うようにしましょう。

【最後に】

どうでしたか??

 

他人の自慢話ほど面白くないものはないですので、どうしても知ってもらいたい自慢話などはオチを付けてあげて相手も楽しめるようにしてあげることを心がけていきましょうね。

 

それが自然とあなたの価値を高め、人間性を高める事になります。

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です