女性に好意を伝える=告白じゃないことを知ってますか!?

今回は女性に好意を伝える=告白じゃないことを知ってますか!?ということで少し解説してみたいと思います。

 

多くの男性が女性に好意を伝える!と聞いたら「告白」と思ってしまいがちなのですが、実は告白をしなくても、相手の女性に好意を伝えることは出来るのです!

 

それを今回はお伝えできればと思います。

女性に「告白」ではなく軽く好意を伝える方法

冒頭にも書きましたが、多くの男性陣は好意を伝えると聞くと「告白する」と言ったことを思い浮かべるのではないでしょうか!?

 

しかし、告白せずとも相手の女性に好意を伝えることは出来るのです。

 

そもそも恋愛というのは好意を少しずつ小出しにしていき相手が、

 

「もしかしてこの人私のこと好きなのかな!?」

 

と思わせることです。

 

なので、男性側としては、

 

好意を小出しする ⇒ 相手の反応を見る ⇒ 好意を小出しする ⇒ 相手の反応を見る

 

といった流れになるのです。

 

この好意を小出しする理由は、もしその小さな好意が失敗したとしても後で修正を聞かせることができるようにするためなのです。

[ad#criteo-1]

女性にモテない人が告白にこだわる理由

当ブログでも散々言ってきていることなのですが、モテない人がやってしまいがちなのですがいきなり告白してしまうことは後の修正が効かなくなってしまう可能性が非常に高いです。

 

おそらくこうだと思います。

 

・自分自身ではやることやってきたし、もうこれ以上距離を縮めることはできないかもしれない!

・どうすればいいのかわからない。。。

・告白したら付き合えるかも!?といった自分本位の考えが勝ってしまっている。

・このままダラダラした関係はもう嫌だ!区切りをつけたい!

 

といったようなことが挙げられるのではないでしょうか!?

 

なのでモテない人はイキナリ一か八かで、

 

「あなたのことが好きだ!付き合ってほしい!」

 

と告白してしまいがちなのです。

 

もちろんそれで成功すればいいのですが多くの場合は、

 

「え!?」

「ごめんなさい。まだそんなにあなたのこと知らないし。。。」

「あなたのこと恋愛対象としてみていなかった。。。」

 

と言った感じで断られることが非常に多いと思います。

 

こうなってしまったら、頭の中によぎるのは

 

告白してしまった後悔

失恋

 

といった言葉だと思います。

 

こんな状態にならないためにも、相手への好意は小出ししていく必要があるのです。

 

小出ししていくことである程度なら修正は聞きますからね^^

 

では好意の小出しってどうやってすればいいのでしょうか!?

【例】好意の小出し方法

では好意の小出しってどんなものなのかを少し紹介してみたいと思います。

 

「俺、〇〇ちゃんのそういう部分、好きだな〜」

「〇〇ちゃんっていつも元気で明るいよね!俺、そういう部分好きだね^^」

「〇〇ちゃんって思いやりの気持ちがあって尊敬する!そういう人俺好きなんだよね。」

 

って感じの言葉です。

 

しかしここで注意してほしいことがあるのですが、これらの言葉というのはあなた自身が相手の女性から生理的に受け付けれないと思われていたり、明らかに嫌われている状態では使えませんのでここだけは注意しておいてください!

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は好意の伝え方による記事だったのですが、このことを頭に置いておくと結構簡単に好意を伝えることってできそうじゃないですか?

 

初めにも書きましたが決して、

 

「好意を伝える」 = 「告白」

 

ではないということだけは覚えておいてください!

 

多くの男性がここを勘違いしていますし、現に告白をして撃沈してしまった人も何人も私は見てきました。

 

繰り返しになりますが、「告白」は成功すればなんてことないのですが、失敗してしまう可能性の方が多いので今回はこれについて書きました!

 

ぜひ、参考にして今後の恋愛活動に役立ててみてくださいね。

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です