女性がメールでまた誘ってくださいだって!これ社交辞令なの?

今回は女性がメールでまた誘ってくださいだって!これ社交辞令なの?について考えてみましょう。

 

女性とメール(LINE)をしていたら、「また誘ってくださいね」って言われたことがありませんか?

 

これはメール(LINE)に限らず、初デートを終わらせた時にも言われたりすることがあるのですがこの言葉を言ってきた女性の心理ってどうなのか気になりますね。

 

ただの社交辞令なのでしょうか?

女性の「また誘ってください」は社交辞令?

結論から言ってしまうと、女性のこの言葉は7割の確率で社交辞令の場合が多いです。

 

んじゃ、すべてそうなのか〜って思ってしまいそうですが、そうでない場合もあります。

 

「また誘ってくださいね」

 

その言葉の後に、

 

「うん、んじゃ来週末とかどうかな?」

 

の様な具体的な日にちを想像させる言葉を言ってみましょう。そしてそのあとの女性の言葉で、さっきの「また誘ってくださいね」という言葉が社交辞令なのかどうなのかを判断できます。

社交辞令の可能性が高い場合

社交辞令の可能性が高い場合は、「また誘ってくださいね」と言った後、

 

「来週末はまだ予定がはっきりしてないので。。。」

「まだよく分からない」

 

と言った言葉を返してくると思います。もしくは、メール(LINE)の場合は返信がないかもしれません。

 

予定がわからない、答えをあやふやにするということは詮索されたくない思いの表れでもあるので、社交辞令だったと言えるかもしれませんね。

社交辞令でない場合

社交辞令でない場合は簡単ですよね。

 

先ほどとは違いキチンとした明確な詳細を教えてくれるはずです。

 

「日曜よりは土曜の方がいいかも」

「土曜なら夕方以降なら大丈夫」

 

などの反応があるのではないかと思います。まぁ、普通に考えるとそうですよね〜。

 

しかし、具体的にいつならいいのかに対してハッキリとした答えを言ってくれることはほとんどないと思います。

 

なぜなら、男性との会話の中で女性の言葉の6割は社交辞令だからです。

 

しかし、これは女性に限った話ではないはずです。

[ad#criteo-1]

日本人の多くは日々社交辞令の中で生活している

私もサラリーマンをしていた頃は社交辞令の中で仕事をしていたと言っても過言じゃありません。

 

上司との飲み会や先輩との談話など様々な場所で社交辞令を言わなければなりません。

 

「また飲みに誘ってください!(本当は行きたくないけど。。。)」

「そうなんですね〜、凄いです!(それくらい出来るよ)」

 

なんて思ったりしたことはありませんか!?

 

外国人が「日本人は本音を言わない民族だ!」と言ったりしますがまさにその通りですね。

 

なので女性に限って社交辞令が多いわけではないんですよ。

 

そう考えると日本のナンパ師やスカウトの人って凄いですよね!?お世辞や相手をおだてることによってその場所から連れ出すわけですから。

 

彼らから学べることは沢山ありそうですね(笑)

 

少し話が脱線してきましたので元に戻しますが、要は社交辞令やお世辞を真に受けてど〜なんだろうって考えるのは結局時間の無駄になってしまいます

 

結果を知りたいのであればそれの答えが出るキーワードを言ってあげることで知ることができますよね?

 

今回のように「また誘ってくださいね」といったフレーズに対しての答えを導き出すキーワードは「来週末とかどう?」でしたよね。

 

こういったキーワードを知っておくと、おおよその相手の考えていることは予想できますので進んで使っていきたいものです。

 

日本人は本音を言わない!これは覚えておくといいかもしれませんね(笑)

 

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です