キャバ嬢と付き合う(落とす)ための必須な18鉄則

キャバ嬢の落とし方についてお話していきます。

 

キャバ嬢といえば、

 

・綺麗な容姿

・年齢が若い

 

ということで好きな男性は好きですよね。

 

ですから一度でいいから落としてみたいなんて願望がある人も多いと思います。

 

でも、

 

・男慣れした女性が多い

・お客さんとしか見られず相手にされない

 

というようにキャバ嬢を落としたいけど撃沈する男性ってやっぱり多いんです。

 

毎日のようにいろんな男性から口説かれまくってるキャバ嬢を口説くには至難の業です。

 

でも、もう大丈夫です。

 

今回の記事ではその辺のキャバ嬢攻略法よりも再現性のあるノウハウをお話していきます。

キャバ嬢を落としやすい場所

キャバ嬢を落とすには当たり前ですが、キャバククラではない場所でキャバ嬢と出会った方が落としやすいです。

 

例えば合コン・ナンパ・パーティー・mixi・Facebookなどのような場所です。

 

これはキャバ嬢でも風俗嬢でもガールズバーの女性でも同じです。

 

・合コンで出会う

・ナンパして出会う

・クラブで出会う

 

などお店の外で知り合うことができたらお客さんではなくプライベートで知り合った人と思われるようになります。

 

仕事で出会う人とプライベートで出会う人とキッチリ分けているキャバ嬢は多いです。

 

たまにプライベートで出会っても営業メールを送ってきたりする必死過ぎるキャバ嬢もいますけど・・・

 

基本的にキャバ嬢は、

 

お店で出会う=お客さん

 

として見てしまいます。

 

だから、普通にキャバクラに行ってもお客さんとしか見えもらえません。

 

そして、

 

お客さん=

 

これがほとんどのキャバ嬢の思考です。

 

巧みな話術で1人の男性に何百万円も使わせるなんてキャバ嬢も普通にいます。

 

「あの子のことが気になってしまう」

 

こう思い、何度も通い、気付けば大金を使ってしまっていた・・・

 

そうやってキャバ嬢はお金を稼いでいます。

 

あなたももしかしらキャバ嬢にハマった経験があるかもしれませんね。

 

私の知り合いにも1人のキャバ嬢に500万円以上使った人もいます。

 

そんなんじゃいけません。

 

キャバクラは疑似恋愛をする場所です。

 

だからキャバ嬢は優しく話かけたり、イチャイチャしてきたりしますし、甘えてきたりします。

 

全部キャバ嬢の計算なんです。

 

あなたに恋しているからではないんです。

 

そこを勘違いしてはいけません。

 

キャバ嬢はお客さんのことをお金だと思っています。

 

キャバ嬢は指名客を増やして、売上を上げようとしています。

 

キャバ嬢に騙されないためにまずはキャバ嬢について知ることです。

 

では、まずはキャバ嬢に嫌がられるお客さんはどんなお客さんなのか?

 

という部分からお話していきます。

 

キャバ嬢に嫌がられるお客さんとは?

自慢話ばかりする

キャバクラには自慢話ばかりする男性が多いです。

 

キャバ嬢「すご~い」

 

なんて言うのは合わせているだけで、内心嫌がっています。

 

だから、過去の武勇伝を語ったり、自慢をしないようにしましょう。

 

無口でつまらない

無口なお客さんはキャバ嬢から嫌がられます。

 

下ネタばかり

下ネタばかり言うと気持ち悪がられます。

 

理由は簡単、下心丸出しだからです。

 

ベタベタ触ってくる

キャバクラでは基本的にはキャバ嬢に触ることができません。

 

ただし、キャバ嬢がボケた時につっこんだり、キャバ嬢のネイルを見て

 

男性「ネイル綺麗だね」

 

と言って触るぐらいならOKです。

 

要はベタベタ触らないということです。

 

私はキャバクラでキャバ嬢のおっぱいを触っても嫌がられないキャラクター作りはできますが、難易度が高いため辞めておいた方が無難です。

 

会計でもめる

キャバクラの金額が高くても会計でもめないことです。

 

会計はキャバ嬢の前でしないといけないため、カッコ悪いとこを見られてしまいます。

 

だからクレジットカードなどでスマートに会計すべきです。

 

ケチ

ケチなお客さんは嫌われます。

 

住所などを聞いてくる

キャバ嬢の住所や本名などを細かく調べないことです。

 

そのようなことをされるとキャバ嬢はお客さんにストーカーされたらどうしようと不安に思います。

 

だから、距離がある程度縮まって仲良くなってからそういうことは聞くようにしましょう。

 

不潔で臭い

フケや汗などの体臭、香水のつけすぎ、口臭などには気をつけましょう。

 

その他にも

 

・嘘つき

・ネガティブ

・説教する

 

キャバ嬢に

 

「こんな仕事辞めなさい」

「親が悲しんでいるぞ」

 

と説教するお客さんがいますが、これは駄目です。

 

キャバ嬢を否定する発言は辞めましょう。

 

ただのうざい客になってしまいます。

 

キャバ嬢だけでなく一般女性からも嫌われるようなことが多いので日頃から気をつけましょう。

 

では次にキャバ嬢にモテるのはどんなお客さんなのか解説していきます。

 

キャバ嬢にモテるのはこんなお客さん

服装などに気を使いお洒落

スーツを着ていたり、お洒落な服を着ているお客さんは人気があります。

 

ボーイさんや指名のキャバ嬢以外のキャバ嬢にも気配りできる

誰とでも仲良くでき、しっかりとした対応をできる男性はどこにいっても人気があります。

 

その他には

 

・ケチだと思わせない気前の良さ

・楽しく会話ができる

・余裕を持っている

 

こういうお客さんはキャバ嬢からモテます。

 

では次にキャバクラのシステムなどについてお話します。

 

キャバクラの初回の料金

キャバクラの料金は店に入る前に交渉すればだいたい安くなります。

 

ですから必ず交渉することをお勧めします。

 

フリー

フリーでキャバクラに入ると1セットで2、3人女性がつきます。

 

ある程度時間が経つとキャバ嬢はボーイから呼ばれて、別の席に移動します。

 

そして、次のキャバ嬢がやってきます。

 

あなたが気に入ったキャバ嬢がいれば指名してください。

 

ここで大事なことをお話します。

 

キャバクラに通うのは3回まで

キャバクラに通うのは3回までが理想です。何回もだらだらとキャバクラに通ってしまうとただのお客さんになってしまいます。

 

キャバ嬢に貢いだりハマってしまう人は要注意です。

 

<基本的な流れ>

1回目フリーで入店 ⇒ 場内指名

 

1回目では口説かないことです。

 

延長はする必要はありません。

 

2回目本指名

 

3回目本指名 ⇒ デートに誘う

 

これがキャバ嬢を口説く基本的な流れです。

 

これは基本であって他のパターンもあります。

 

<他のパターン>

初回の来店でデートに誘うこともあれば、

2回目の来店でデートに誘うこともありますが、

3回の来店でデートに誘う場合もあるということです。

 

2人以上で店に行く

キャバクラにはできれば、1人ではなく2人以上で行くべきです。

 

あなたと仲が良く、持ち上げてくれる人などと一緒に行くことで有利になります。

 

楽しく会話できる人といれば場を盛り上げてくれます。

 

特に初回は2人以上で行った方が良いです。

 

理由は、

 

1人でキャバクラに行く=ガチで口説きにきた

 

と思われやすいからです。

 

落ちやすいキャバ嬢

落ちやすいキャバ嬢の特徴をお話します。

 

他のお店でも在籍したことがない入店したばかりの新人キャバ嬢

 

キャバクラに慣れていないキャバ嬢は落としやすいです。

 

落ちやすいキャバ嬢が在籍しているお店

繁華街から少し離れたお店

東京なら六本木よりも五反田、大阪なら北新地よりも十三などの方が落としやすいです。

 

1人のキャバ嬢を狙う

フリーで付いたキャバ嬢全員の連絡先を聞くよりは狙っているキャバ嬢を絞った方がいいです。

 

キャバ嬢同士、仲が良い場合も多いですし、お客さんの話をします。

 

全員に連絡先を聞いているのがキャバ嬢にバレるとあまり良い印象を与えません。

 

だからあなたが狙ったキャバ嬢とのみ連絡するようにしましょう。

 

キャバ嬢に連絡しないで行く

キャバ嬢から

 

キャバ嬢「お店に来て」

 

と営業をかけられて行ったり、

 

男性「今日行くから」

 

と伝えてから行くのではなくキャバ嬢に連絡しないで行くことでキャバ嬢にサプライズを与えることができます。

 

入店前に電話で

 

「〇〇ちゃん出勤してますか?」

 

と確認しておいた方がいいでしょう。

 

服装でギャップを作る

私服でキャバクラに行く日とスーツでキャバクラに行く日を作ることでギャップを作れます。

 

1回目私服 ⇒ 2回目スーツ

 

という服装でキャバクラに行くようにしてください。

 

スーツの方がカッコ良く見えると思う女性が多いからです。

 

以上がキャバ嬢の落とし方です。

最後に

いかがでしたか?

 

キャバ嬢と言ってもキャバクラで働いている普通の女性です。

 

こちらが構えて行く必要なんてハッキリ言ってないんです。

 

恋愛ノウハウは巷にたくさん溢れかえっているわけですが、今回のお話のように再現性の高いものはそんなにはないのではないでしょうか?

 

恋愛は奥深いですし、知れば知るほどはまり込んで行ってしまいます。

 

ぜひ、恋愛の渦に巻き込まれるようなことなくしっかりと恋愛ノウハウを学び、実践し、理想の女性をゲットしてください!

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です