女の子に敬語からタメ口で話すタイミングはいつ?

真面目な人ほど初対面の女性に対しては敬語で話さなくてはいけないと考えがちなのですが、実は初対面でもタメ口で話した場合の方が女ウケが良い場合もあるんです。

 

そこで今回はどういった時にタメ口で話した方が良いのか?そして敬語からタメ口への変更のタイミングについて少し紹介してみたいと思います。

初対面では敬語が当たり前?

大抵の男性は初対面の女性に対しては敬語を使うものだと思います。しかし、初めからタメ口で話した方が良い場合もあるんですね。

 

そもそも敬語を使うのは相手に不快な思いをさせない為ですし、失礼が無いように使うものなのですが、敬語を使わない方が相手との距離をぐっと縮める場合もあるのです。

 

その場面というのが例えば、クラブやキャバクラ、そして合コンなどでの女性と会話をする場合です。

 

こういった男女の出会いの場では敬語よりもタメ口で話した方が良い時が多いですね。

 

しかし、お店の店員さんや職場の女性、そしてお見合いの席などでは敬語を使わないとこちらの常識を疑われますので控えた方が良いですね。

 

そして相手の女性が同年代の女性や年下の女性の場合は早い段階でタメ口で話した方がお互いの距離を縮めれますので意識してタメ口で話すようにしましょう。

 

そうする事で相手にも変な距離感を与える事も無いですし、フレンドリーな関係になり易いです。

モテる男性はタメ口!?

最近良く思うのですが、やはり女慣れしている人やモテている男性というのは出会ってからタメ口で話している場合が多いですし、もしくは敬語でも早い段階でタメ口へと移行しています。

 

流れ的には、敬語 ⇒ 崩し敬語 ⇒ タメ口 の様な流れになるかと思います。

 

敬語からタメ口への移行はタイミングを計らなければいけませんが、なかなか慣れていないと難しいです。

 

そこは相手との距離感やタメ口で話しても嫌がらないようなタイプの女性なのか?と言う事もある程度見極めなければいけません。

 

なかなか文章で伝えるのは難しいのですが、私が感じた敬語からタメ口に切り替えるタイミングというのは次の時です。

 

・相手の女性がこちらに対してタメ口で話してきたタイミング

・二人の間で笑いが起こった時

・自分の感覚で二人の距離が縮まったかも?と感じた時

・何かの事で女性に対して突っ込みを入れる時

 

等が敬語からタメ口に移行しやすいタイミングではないかな?って感じています。これらの瞬間って会話をしてると必ずと言ってイイほどありますよね?

 

女性の会話を聞く事ももちろん大切なのですが、会話の雰囲気をこちらが把握し、そして「ここだ!」と思った時に何気なくタメ口を使う事で自然な感じで会話を続けられることが出来ます。

 

そして、一度タメ口で話すと結構あっさりそれ以降もタメ口で話す事が出来ますので、出来る事なら早い段階で敬語からタメ口に変えたいものです。

 

それが二人の仲を接近させるためには必要な事です。

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




1 個のコメント

  • こんにちはナオキです。
    私も初対面の女性はいつも敬語で話すのですが、
    敬語からタメ口に切り替えるタイミングがうまく
    ないので、それが原因でフラれたことがありました。
    私もこれからは記事に書かれていた4つのタイミングを
    見計らって、早い段階で女性との会話をタメ口に切り替え
    ていきます。
    役立つ情報をありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です