【成婚率抜群】パートナーエージェントの料金形態や会員数などを徹底解説!

北海道から九州地区まで展開している婚活相談所「パートナーエージェント」。

累計紹介数は340万組以上、累計成婚数は約2万人と高い実績を上げているのが特徴的です。

そんなパートナーエージェントには一体どの程度の会員数がいるのか、お見合い実施率や成婚率、料金形態やメリット&デメリットに関してはどういったものがあるのかを解説致します。

パートナーエージェントの特徴を知って、自身の婚活形態やニーズに合うかどうかを把握してみて下さい。

会員数や会員の年齢層、収入について

まずはパートナーエージェントの基本的な情報についてを紹介していきます。

どれ程の会員数がいて、どういった年代の人がいるのか。また、収入においても婚活においては重要なポイントになるので、これらのデータについて解説します。

会員数

パートナーエージェントに登録している会員数は2018年8月現在で11,595名いらっしゃいます。全国展開を行っている婚活相談所なので会員数は多いですね。

地域によって多い少ないといったばらつきは存在しますが、それでもこれだけの会員が婚活に向き合っているので会員数としては十分な数値と言えます。

年齢層

会員の年齢層で男女共に最も多かったのが30代後半です。

基本的には30代~40代の会員が目安となっており、結婚に一生懸命な年代でもあるので真面目な出会いが可能であるとも言えます。

もちろん20代男女の会員もいらっしゃいますので(U28の20代向けのコースも用意されているので)、若い年代で婚活することもできます。

会員の年収

結婚を考えるのであれば「相手の年収」も重要な要素になってきます。

最も多かったのが男性会員だと400万円~600万円女性だと200万円~400万円の値でした。

また、次に多かったのが男性だと600万円~800万円、女性だと400万円~600万円の値です。

当たり前ですが、結婚相談所として初期費用や月額費用が発生するので、ある程度年収を確保している男女が登録していることが分かります。

もちろん中には1,000万円近い年収の会員もいらっしゃいますので、高収入の異性を狙いたい方にもオススメでしょう。

お見合い実施率について

会員数や年齢層、年収などのユーザー情報も重要ですが、実際に登録して、まずはお見合いまでどの程度で行けるのかというのも大事な部分です。

パートナーエージェントのお見合い実施率は入会して3ヶ月以内で99.5%と、1000人中995人がお見合いを3ヶ月以内で行っているのです(2017年4月調査によるもの)。

その為、「自身に叶う相手がいない」「実際に出会えるかどうか不安」といった部分を解消してくれるでしょう。

成婚率について

最初の関門、お見合い実施率は非常に高い数値を出していますが、婚活において一番大事なのは「成婚率」です。

パートナーエージェントではどの程度成婚を収めているのかが気になるはず。

実はパートナーエージェントでは1年以内の成婚率が65.6%と、非常に高い数値を叩き出しているのです(2017年4月調査)。

その中でも入会して5ヶ月以内の成婚退会者が一番多く、基本的には3ヶ月~6ヶ月の間での成婚退会者が多いので、1年以内はおろか半年以内の成婚も可能なのです。

その為、早いスパンで結婚したい方にはオススメの婚活相談所と言えるでしょう。

料金形態について

これだけの実績を誇るのですから料金においても高いのではと不安になるかと思われます。

パートナーエージェントではその人のニーズに合わせて婚活サポートができるように、コースをいくつかに分けてサービスを展開しています。

では、どういったプランがあってどのような金額を支払うのかについて、具体的に解説致します。

チームサポートコース

パートナーエージェントの基本プランとも言えるコースが「チームサポートコース」です。

専任のカウンセラーがしっかりとサポートしてくれるので、各種相談や疑問・悩みがあればきちんと対応してくれるので、婚活に不安があってしっかりとサポートを受けて婚活したい方にはオススメのプランです。

登録料:30,000円(税込32,400円)
初期費用:95,000円(税込102,600円)
月会費:16,000円(税込17,280円)
成婚料:50,000円(税込54,000円)

ソロサポートコース

自分のペースで婚活を行いたいが、それでもサポートは受けたいという方にオススメのプランが「ソロサポートコース」です。

自身で行う分だけ金額もリーズナブルになっているので、ものすごくサポートを受けたい訳ではない方にはオススメです。

ただし、ソロサポートコースは東名阪限定のコースとなっているので、予めご了承下さい。

登録料:30,000円(税込32,400円)
初期費用:50,000円(税込54,000円)
月会費:14,000円(税込15,120円)
成婚料:50,000円(税込54,000円)

U28バリュー

28歳以下限定で、20代でも本気で婚活したい人向けのプランが「U28バリュー」です。

他のプランに比べてリーズナブルな初期費用となっているので、早い年代のうちにしっかり婚活をスタートしたい方や、20代で費用を安く抑えたい方にはオススメです。

なお、男性は22歳~28歳で一定収入以上ある方のみ登録が可能となっています。

登録料:30,000円(税込32,400円)
初期費用:20,000円(税込21,600円)
月会費チームサポートコース:16,000円(税込17,280円)
ソロサポートコース:14,000円(税込15,120円)
成婚料:50,000円(税込54,000円)

PAX MEMBERS

アラフィフ女性でも婚活を諦めないで欲しい、50代以上の男性でもしっかりとサポートを行う、X世代(1960年代初頭または半ばから1970年代に生まれた世代)に向けたプラン「PAX MEMBERS(パックスメンバーズ)」。

パートナーエージェント専任カウンセラーがパートナー探しをしっかりとサポートし、生涯を過ごす異性と結ばれるように尽力致します。

登録料:30,000円(税込32,400円)
初期費用チームサポートコース:95,000円(税込102,600円)
ソロサポートコース:50,000円(税込54,000円)
月会費チームサポートコース:16,000円(税込17,280円)
ソロサポートコース:14,000円(税込15,120円)
成婚料:50,000円(税込54,000円)

なお、PAX MEMBERSは在住地域によって年齢制限が設けられております。
以下、地域毎の年齢制限です。

関東地域在住者:男性(55歳以上〜64歳以下) 女性(45歳以上〜54歳以下)
関西地域在住者:男性(55歳以上〜59歳以下) 女性(41歳以上〜49歳以下)
東海地域在住者:男性(50歳以上〜59歳以下) 女性(40歳以上〜49歳以下)

シングルマザー応援コース

シングルマザーを対象にした婚活プランで、20歳~44歳のシングルマザーの女性を対象にしているのが「シングルマザー応援コース」です。

シングルマザーでも新たに婚活を受けたい方や、前を向いて頑張りたい方を応援するプランとなっています。

登録料:30,000円(税込32,400円)
初期費用:20,000円(税込21,600円)
月会費チームサポートコース:16,000円(税込17,280円)
ソロサポートコース:14,000円(税込15,120円)
成婚料:50,000円(税込54,000円)

なお、ソロサポートコースは東名阪限定のコースとなっているのでご注意を。

プランニングプログラム

別個追加オプションとなるプランニングプログラムですが、カウンセリングや婚活能力に基づき、自身の最適な婚活プランを設計してくれるプログラムです。

90分で20,000円(税込21,600円)ですが、自身に適したプランを設計してくれます。

目標や設定を明確化することができ、お相手探しの流れやタイミングのスケジュールを無理なく立ててくれるので、便利なオプションとなっています。

個人で婚活のスケジュールや目標の設定を明確にするのは難しいと感じる人も多いと思います。多少の出費は必要になりますが、自身とプランのミスマッチを埋めることができるのでオススメのサービスです。

メリットとデメリットについて

ここでは、パートナーエージェントのメリットデメリットについて解説します。

どんな結婚相談所でもメリットもあればデメリットも存在します。改めて自身に合っているかを判断し、その上で検討してみて下さい。

メリット

返金保証制度アリ

チームサポートコースのみ加入が可能な「返金保証制度」。

3ヶ月以内に出会いが無い場合、それ以降の3ヶ月間は月会費を減額してくれるのです。

具体的には、3ヶ月以内に紹介した回答が双方で合意されなかった場合、3ヶ月以降20%割引いて引き続き利用することができます。

ただし、PAX MEMBERS、シングルマザー応援コースは対象外となるのでご注意を。

ほぼ全国に支店を構えている

冒頭でもお伝えしましたが、全国に支店があるのは非常に有難いのです。

結婚相談所によっては、東京や大阪にしか支店を構えていなかったり人口密度の高い県にしか無かったりすることが多々あります。

しかし、パートナーエージェントにおいては各エリアに支店を設けているので、ほぼ全国での婚活が可能となっています。

コースが豊富

通常のチームサポートコース、ソロサポートコース以外にも、28歳以下のコースやX世代向けのコース、シングルマザー向けのコースと幅広くコースが設けられています。

その為、自身の年齢や状況に合わせて細かくコースを選べる点においてはメリットと言えます。

デメリット

一部地方都市には支店が無い

先程「ほぼ全国」と伝えたのにはそういった意味があります。

具体的には、東北地方、四国地方、中部地方の日本海側、広島県以外の中国地方、沖縄県が該当します。

これら地域在住の方は登録が困難とも言えるので、避けた方が良いでしょう。

成婚料が発生する

結婚相談所には成婚料が発生しないところもありますが、パートナーエージェントでは成功報酬として成婚料が発生します

成婚料は金銭を支払う必要があるので完全なデメリットに見えますが、成婚料が発生しない分だけ対応が疎かになる可能性もあります。なので成婚料は一概にデメリットとは言えない部分でもあります。

完全なデメリットとは言えないとはいえ、成婚時に料金が発生するのでその点においては覚えておきましょう。

それでも、他の結婚相談所に比べたらリーズナブルな料金設定となっています(高いところだと20万円程取られるところもある為)。

まとめ

1年以内の成婚率が6割を超えている実績を誇る結婚相談所、「パートナーエージェント」について解説致しました。

1年以内で本気で結婚したい方と、各支店近郊に住んでいる方にはオススメの結婚相談所と言えるので、メリットは高いでしょう。

サポートの手厚さやコスパなどを総合的に見て、パートナーエージェントは当サイトでも最もオススメの結婚相談所です。

本記事の情報を参考にして婚活への第一歩を踏み出していただければ嬉しく思います。

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です