好きな人に既読無視された時の対応ってどうすれば良い!?

今回は好きな人に既読無視された時の対応ってどうすれば良い!?ということで紹介してみたいと思います。

 

最近はキャリアのメール機能よりもアプリのLINEで連絡を問うことがベーシックになってきています。

 

そこで今回は、好きな人に既読無視された時の対処法をお話しして見たいと思います。

好きな人に既読無視されても我慢が必要!?

LINEは基本的に番号追加やIDを登録するだけで友達を追加することができるので、とっても気軽に相手と連絡を取ることができます。

 

そのため、気に入らないことや腹の立つことがあったら既読無視やブロックなんかも簡単にできてしまいます。

 

では恋愛において既読無視された場合はどうすればいいのかを伝えたいと思います。

 

1回、LINEを送って無視された場合は基本的に最低でも3日くらいは我慢します。(理想は1週間は我慢したいところです)

 

2回目のLINEは相手女性の興味をそそる内容を送るか、何か用事を作ることです。

 

・その女性だから聞けること

・その女性だから相談できることなどです。

 

これらの内容で2回目のLINEを送ったにもかかわらず、返事がない場合は本当に脈がない可能性が高いです!

 

それでも諦めきれない時は、さらに2〜3週間は期間を空けたほうがいいですし距離を置くだけではなく、何か用事があることを理由にLINEを送ります。

 

それでも返信がない場合は、ほぼ間違いなくあなたに脈がありません。そういった場合は、1対1で遊びたいと言った目的は隣に置いときます。

[ad#criteo-1]

全く返信がない場合はどうすればいいのか!?

ここまで連絡したにもかかわらず返信がないということはほぼ間違いなくあなたに興味がありません。

 

しかし、それでも諦めたくない場合は、合コンやバーベキューなどに誘い複数で遊べるような環境を提示してみるようにしましょう。

 

その際、もし来てくれたとしてもあなたには興味を持たれていないと思いますので、他の女性を狙う方が時間と労力の事を考えると賢明です。

 

合コンの幹事やバーベキューなどを主催することにより女性と出会えるだけではなく、男性陣の信頼も得ることができるので今後の事を考えるとそちらの方がメリットは大きいです。

 

合コンやバーベキューを誘う時の誘い文句ですが、

 

・イケメンを呼んでいる

・お金持ちを呼んでいる

・面白い人を呼んでいる

 

と言ったことで誘いやすくはなるのですが、そこまで持って行きたくても持って行けれない場合も確かにありますよね?

 

しかし、あなたが相手の女性のことを諦めれなくてなんとか連絡を取りたいのであれば、そこはダメ元で頑張ってみる必要があると思います。

 

私の場合、友人に全国的に有名なバンドマンに知り合いがいるのでその人をダシにして、連絡の取れなくなっていた女性を誘い出すことができています。

 

しかし、これは私の場合でもそうなのですが「諸刃の剣」です。

 

こうやって女性を誘い出すことに成功したとしてもこちらには相手の女性は興味を持っていない場合がほとんどですし、女性側はメリットがあったとしてもこちら側にはあまりメリットがありませんよね。

 

だって、その有名人と飲むことを目的としているんですから。。。

 

こうなってしまうと、冒頭にも書きましたがこちらの脈はほとんどないですし、相手の女性と他の男性との出会いを助長してしまっています。

 

女性と会いたいがために苦肉の策を使うのは自分の価値を下げてしまう可能性もありますし勿体無い気がしませんか!?

 

なので個人的にはお勧めしませんし、ここで他の女性に切り替える方が賢いような気がします。

まとめ

いかがでしたか!?私の場合は脈がないと悟った時点で次の女性に移ります。

 

それが自分のためでもありますし、女を追いかけるという行動が自分の価値を下げているような気がして嫌です。

 

私から言えるのはこうなってしまう前にもっと自分自身を魅力ある男性へと変えていく方が、今後のためにもいいと思います。

 

もちろんあなたがブサメンと呼ばれる人であっても美女にモテることができますし、いろんな女性を虜にすることだってできます。

 

次のページではそんなブサメンと呼ばれる男性でも世の中のイケメンに大差をつけてモテる方法を紹介しています。

 

もし、今までにイケメンに悔しい思いをしたことのある方は必見です!

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です