何故、恋愛においてはメールで告白したらいけないのか!?

今回は何故、恋愛においてはメールで告白したらいけないのか!?についてです。

 

メールやチャット、最近ではLineなどもかなり普及してきていますが、こういった媒体を使っての告白はあまりしない方が良いです。

 

今回は簡単が故に利用してしまいがちなメールでの告白についての欠点についてのお話しです。

 

メールやLINEで告白はしない!

iPhoneやスマホが普及している最近の携帯事情ですが、それと合わせて手軽に人との連絡手段も増えてきていますよね。

 

そのなかでメールという機能がありますが、このメールを使って誰かに愛の告白をした事ありますか?

 

恐らく、失敗した人の方が多いのではないでしょうか。

 

まず、このメールという機能についてですが私の中では連絡を取るためだけのツールと考えています。

 

確かにメールは便利なんです。

 

相手に伝えたいことを文字として送信することが出来ますし、打ち間違えない限りは、ほぼ間違いない情報を届けてくれます。

 

なので、日時などの連絡の際には時間も選ばないので非常に便利なんですよね。

 

しかし、これが恋愛が絡んでくると諸刃の剣になってしまいます。

 

まず、結論から先にいいますと、メールでの告白は絶対にアウトです!

 

自分の感情が抑えきれずについメールで告白してしまう人がいたりしますが、私の知る限りでは8割りがた失敗しています。

 

失敗している多くの人の傾向が、「直接面と向かって告白は出来ないけどメールなら素直な気持ちを伝える事が出来る」と思ったのだそうです。

 

中にはまだ知り合って浅い関係なのに、自分の伝えたいことを全てを詰め込んだ、正にポエムのようなメールを送ったという人もいました。

 

もちろん結果はアウトだったそうです。

[ad#criteo-1]

なぜメールやLINEで告白してはダメなのか?

では何故メールで告白しちゃダメなんでしょうか??

 

まず、私の経験からすると、メールで好意の丸出しの文を送ることは自分の価値を下げる事になると考えます。

 

考えてみてください。

 

普段実際に会って話すときは普通な感じで接しているのに、メールになると「カワイイ」だの「好き」だの送られてきたら気持ち悪くないですか?

 

草食系男子もビックリですw

 

極端な話、男性の場合は正反対の行動をとる方がモテやすいです。

 

メールでは業務連絡みたいな文しか送らないのに、実際会ってみると、凄く人間味があり気遣いが出来、好きなのかな?オーラを出している人の方が、女性の感情を揺さぶりますので、必然的にモテちゃうんです。

 

→女性を虜にしてしまう小悪魔的メール術の記事

 

男なら告白は会ってからしたいものです。

 

しかし、相手の気持ちがこちらに向いていなかったり、好意を感じる素振りがない場合は、告白しても難しいので止めましょうね。

 

まとめ

メールは連絡をするためだけのツールだということを再認識しておきましょう。

 

そして、相手の女性の気持ちがこちらを向いていない場合、好意の丸出しのメールを送ると自分自身の価値を下げる事にしかならないので出来るだけ送らないようにしましょう。

 

→女性を虜にしてしまう小悪魔的メール術の記事はこちら

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です