恋愛において「付き合う」のと「友達」とは一体何が違うの!?

今回は恋愛において「付き合う」のと「友達」とは一体何が違うのかについてです。

 

最近こんな質問を受けた事がありました。

 

タイトルにもある通り「付き合う」という事と「友達」との違いです。

 

今回はこの話題について私なりの見解を出してみました。

恋愛において「付き合う」と「友達」との違い

まず、この質問者さんですがお相手の方とは、

・友達として4年位付き合っていた。
・職場もお互い近かったので週に3回くらいは会っていた。
・たまぁに二人で旅行も行ったりしていた。
・連絡も頻繁ではないがそこそこ取っていた。

そしてある日突然お相手の男性から、

 

「なぁ、そろそろ俺たち、ちゃんと付き合わないか?」

 

と言われたようです。自然な感じでとてもいいですね。

 

恐らく、訳の分からない関係にケジメを付けるべく言った言葉なのでしょう!

 

今回はそんな彼女からの質問です。

 

確かにそれだけ仲の良い友達関係だったら、いきなり付き合うとなっても何が違うのかが結構あいまいになってしまいますよね。

 

なので、友達関係と恋人関係との境目が分からなくなってしまうのも納得がいきます☆

[ad#criteo-1]

つまりは。。。

私が考える「友達」と「恋人」との違いはこうです。

・彼氏・彼女の関係になるわけですので多少の縛りが出てきます。しかし、相手が特別な存在になります。
・今まで干渉できなかったことが、恋人同士になる事によって出来るようになります。
・友達の時には感じなかったお互いのイヤな面もみえてくるかもしれません。
・スキンシップ(体の関係)が増える事によって相手の事が愛おしくなると思います。
・相手との将来の事を考えれるようになる。

どうでしょうか??

 

結構的をついているような気がしますが。。。w

まとめ

まとめてみると、今まではさほど気付かなかった相手のイヤな部分は見えてくるかもしれないが、お互いにとって特別な存在になる事によって今までよりももっとお互いの事を知ることが出来るようになる。

 

個人的にはこんなカップルが増えると凄く嬉しいです^^

 

とにかく今後も今までの様に仲の良い恋人関係を続けていってもらいたいと願います^^

 

⇒気になる女性を視線で落とすテクニックとは!?

本気で結婚するなら
出会いアプリでなく結婚相談所!

相談所ごとの特徴をまとめてその特徴をもとにランキングを紹介をしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です