突然の別れ宣告!復縁した方がいいのか?それとも新しい恋を探す!?


Sponsored Link

このサイトの一つの目的として、あなたが理想の女性と出会ってもらいたいという管理人の思いがあります。

付き合っていた女性から突然の別れの宣告を受け、フリーになってしまったもののやっぱり前の彼女の事が忘れられなくて復縁を考えてしまうというのも一つの手段としてはあり得ると思います。

そこで今回は、復縁というキーワードに焦点を当ててみたいと思います。


>>【注目!!】LINEで女性が示す脈ありアプローチ!!<<


Sponsored Link

別れてしまったけど彼女と復縁することはできる!?

現在あなたは復縁したい女性がいますか?もしかすると、

  • 「最近彼女と別れてしまった。しかし、忘れることが出来ないので復縁を考えている」
  • 「前の彼女を忘れれるくらいの女性と出会いたい!」
  • 「フラれた側だけど復縁する事って可能なのか。。。?」

こんな風に思っているのかもしれません。しかし、復縁ってできるのかな?そう思うかもしれません。

まず、結果から言うと復縁することは可能だと思います。

しかし、新しい恋を見つけて新しい彼女をゲットする方が私的には簡単だと思います。

というのも分かれた理由は人それぞれだと思いますが、前彼女からすればあなたに対してマイナスなイメージを持っているでしょうし、それを払拭するくらいの素敵な男性にならなければいけません。

なので、もしもう一度前の彼女とヨリを戻したいのであれば、約3か月ほどの冷却期間を設置してから、何が原因で別れてしまったのかを冷静に考え、直していかなければなりません。

しかし、何故冷却期間が必要なのでしょうか??

よく物事において「あとは時間が解決してくれる」という言葉が使われたりしますが、恋愛においての冷却期間もそれに似たような接点があります。


>>【18歳以上限定】ペアーズが出会えすぎて困る!(笑)<<


Sponsored Link

冷却期間が必要な理由

  • 自分自身の前彼女への気持ちを落ち着かせるため
  • 復縁に向けての自分磨きをする期間
  • あなたに付いているマイナスイメージを緩和させる期間

などの理由が挙げられると思います。

でも、3か月も冷却期間を作っちゃうと相手に新しい彼氏が出来てしまうんじゃないか!?と思いますが、この冷却期間を置かずに再アプローチしてしまう事の方が復縁を不可能にしてしまう最も最悪なパターンだと再認識してください。

相手からすると別れてから間もない時というのはあなたへのマイナスイメージの熱が下がっていないですし、ここで再アプローチを掛けるようならば「しつこい男」というレッテルを張られかねません!

そんな風に自分で自分の首を絞めないためにも、お互いの気持ちを落ち着かせるためにも必ず冷却期間を設置しましょうね。

そして、これは私からの提案なのですが、冷却期間の間に分かれた原因を探求すると思いますし、自分磨きもすると思います。

しかし、その冷却期間の中で新しい恋を見つけるというのも良いのではないでしょうか??

前の彼女がヨリを戻したくなるくらいの男性になる事が出来れば自然と他の女性からもモテるようになっていると思います。

さらに自分好みの女性を選ぶことだってできると思います。

ここで注意する点ですが、もし新しい恋の相手を見つけるのであれば、気になる女性数人と連絡を取るようにしましょう。
(これは一人の女性に対する気持ちが重くならないようにするためです。そうすると気持ちが分散されますので必然的に余裕な態度で女性たちと接することが出来ます)

もちろん別れて間もないんだから次の新しい恋愛をしようとなんて思えないよ。。。という人もいると思いますのでもちろん無理にする必要はありません。

まとめ

今回は復縁した方がいいのか?それとも新しい恋を探すのか!?について書きましたがいかがでしたか?

もし、復縁を考えているようであれば必ず冷却期間を設置してくださいね^^
※冷却期間とはメールも×、電話も×、会ったりもしないという事です。

約3~4カ月の冷却期間が過ぎた辺りで前彼女に再アプローチを掛けるようにしましょう!そして変わったあなたをみてもらいましょう(^^)v

それと並行して新しい恋を見つけようと思う場合は、複数の女性とコンタクトを取り、気持ち的に余裕を作り出しましょうね。

これによって、より女性に対しての心の余裕が出来、結果、理想の女性と出会う確率も高くなります。

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
[cycloneslider id ="あなたと相性のいい記事"]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です